ダイエットにはアルコールのワインがお勧めです。

暑い夏にピッタリなアルコールは冷えたビールですね。

ダイエット進行形の人にとってはアルコールのカロリーが気になり、美味しさも半減してしまいます。そんな気になるあなたに、ダイエットとアルコールについて取り上げてみたいと思います。

まず、アルコール度数とカロリー数が比例することを認識しましょう。ダイエット時には、重要なポイントです。コクや深みのある地ビール1缶350mlのカロリーは、140キロカロリーで、ご飯一膳140gのカロリーは235キロカロリーです。

せっかくランニングで消費したカロリーも、たった1杯の地ビールで元に戻ってしまうなんて、切ない話です。

ところが、全てのアルコール類がダイエットに不向きというわけでもありません。

ワインはお酒の中でも低カロリーである上に、特に赤ワインに関してはダイエット効果が期待できるそうです。また動脈硬化や高血圧予防などにも効果があるという観点からも、ワインはダイエット中にお勧めできるアルコールです。

健康効果があるとはいえ、飲みすぎには注意をしてください。目安はワイングラス約1本で効果が期待できます。

ダイエット中に禁酒してしまうとストレスとなり、暴飲暴食に繋がりかねません。

アルコールにはリラックス効果もあるので、上手に嗜むことがダイエットの近道といえるでしょう。https://www.roma2016.org/unaji-datsumo.html