バスの運転手さんは、貴重だと思っています

自分が使っていた時には、もちろん、大変なお仕事だとは思っていましたが、そこまで、感じなかったのですが、バスの運転手さんは、貴重ですよね。あまりにも身近過ぎて、みすごされますが、70人以上も載せて、走るのですから、しかも安全に送り届ける仕事です。電車よりも、ずっと、緊張感があると思います。何気なく走っているバスですが、最近は、そんな目で見ています。度胸がないとできません。気にしいでは、務まらないです。
というよりも、やはり、この世の中が、情報で満たされてしまったがゆえに、新亜ピアごとや気にしないといけないことが増え、やりにくくなって、小心者は、務まらないということになるのです。
バスは、とにかく便利ですから。線路のないところを走れるのです。高速バスさえあれば、どこにでも、住めるし、東京に遊びに来ることができるのです。遊べれば、住む必要はないでしょう。泊るところが心配ですよね。外人だけでなく日本人も必要です。